泡パックをしても大丈夫?・茶のしずく石鹸は乾燥肌や、脂性肌など肌タイプを選ばず使える洗顔美肌石鹸です。茶のしずくで乾燥や肌荒れから解放された私が茶の雫石鹸の良さをご案内致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡パックをしても大丈夫?


茶のしずく石鹸で泡パックをしても大丈夫?という質問に、茶のしずく石鹸のメーカーである「悠香」さんは「ダメ!」と答えています。

実は、私は最初、茶のしずく石鹸で泡パックをしていました^^;

「泡パック」ってあなたはやってますか?
泡パックとは、洗顔石鹸で泡を作って、顔にのせてやさしく顔全体を手の平でくるくるしたあと、しばらくそのままの状態で泡でパックすることをいいます。

で、この泡パックを茶のしずく石鹸でもやっていたのですが、何回かやってみたら、なんとがさがさしてきたのです!

それで洗顔後は泡パックをしないでさっさと泡を流すようにしていると、肌が元通りになってほっとした経験があります。

茶のしずく石鹸は「肌の汚れを落とす」ために作られていて、パックの効果はありません。
肌に負担をかけてしまうので、泡パックはしないでくださいね!

1回の洗顔で顔に泡をのせてからその泡を流すまでの時間は約1分半が目安だそうですよ☆

▼初回限定★茶のしずく石鹸がお得!▼

お試しセットが2,000円OFF!

茶の雫
Copyright © 茶のしずく石鹸が大好き.net All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。